その他

大学生はサークルに入らない方がいいと思う理由

出典:いんため

チルミニア
チルミニア
こんにちは、チルミニア(@tiruminianogon1)です!

僕は2019年の今日、大学4年生ですでに就活は終わっています。
ちなみにサークルは1年生のころは入っていましたが、2年生になる辺りで辞めたため、今はサークルに入っていません。

今回は大学生はサークルに入らない方がいいと思う理由を書いていきたいと思います。

僕がサークルに入らなかった理由

あなたは大学生活の青春で何を想像しますか?
僕はサークルです。
恐らく一番ではなくても、サークルが上位に入る人も多いのではないでしょうか?

では、なんで大学生活の青春であるサークルに僕が入っていないのか?

それは面倒くさいから!

それに尽きます!
だって授業が終わったら遊んだり、バイトしたり自分の好きなことをしたいんですもん。

サークルに入っても自分の好きなことはできますが、それでも好きなことに使える時間はサークルに入らない方が多いです。
だからサークルに入ってないです!

そして、僕はこの選択に後悔していません!

大学生はサークルに入らなくてもいいと思う理由

サークルに入らないと大学内で友達ができにくい?

そんなことないです!
僕も大学1年生のとき、「友達ができないんじゃ・・・」という不安がありましたが、そんな不安は不必要でした。

大学は中学や高校と違い、クラスがないため、同級生と関わる機会は少ないです。
しかし、授業は一緒に受けるため、友達はできます。
授業ではグループワークなどほかの生徒と関わる機会があるため、サークルに入らなくても大学内で友達を作ることは可能です。

また、授業以外に文化祭などのイベントの実行委員になれば、ほかの学科の人とも仲良くなることは可能です。

ですので、サークルに入らなくても大学内で友達はできます。

サークルに入らないと彼女、彼氏ができにくい?

これも上記の友達ができる理由と同じで、サークルに入らなくても彼女、彼氏はできます。
サークルに入らないで、バイトなど大学外での関わりを増やすことができるため、案外サークルに入らない方が彼女、彼氏ができる場合もあります。

サークルに入らないと就活で話す内容がなくなる?

就活でサークルの話をする必要性はありません。
現に僕はサークルに入ってなかったですが、就活でサークルの話をできなくて困ったことはありませんでした。

主に就活でサークルの話をするときは、自己PRや大学生活で頑張ったことを話すときです。

自己PRの場合はサークルの話ではなく、バイトやインターンの話をすれば充分です。
今の大学生はほとんどバイトやインターンを経験しているため、サークルに入らなかったから話すエピソードがないということはありません。

大学生活で頑張ったことを話す場合も授業やゼミの話をすれば、大丈夫です。

そのため、サークルに入らなくても就活で話す内容がなくなることはありません。

サークルに入らないメリット

好きなことに時間を使える

大学生は人生の夏休みと言われています。
それくらい大学生は自由な時間が多いです。
サークルに入らないことで、その自由な時間がさらに増えるため、バイトや遊び、資格の勉強など好きなことに時間を使うことができます。

余計な出費を抑えられる

サークルは何かとお金を使います。
年会費や合宿など。
年会費はともかく、合宿は何万円も使ったりと大学生にとってはかなり痛い出費です。

サークルにもよりますが、ほとんどのサークルの合宿は自由参加です。
しかし、サークルは小さな社会が形成されています。
合宿に参加しないことで、気まずい雰囲気にもなったりします。
そういった雰囲気になってしまうと、サークルの居心地が悪くなって苦痛の時間になってしまうと思います。

ですので、なるべく合宿に参加した方がいいと思います。
そのため、サークルに入った場合、余計なお金を使うことになってしまいます。

面倒な人間関係に悩まない

僕は今はサークルに入ってませんが、大学1年生のころは入っていました。
そのとき、サークル内でいくつかのグループが形成されており、そのグループ同士で喧嘩をしたりなど、人間関係がかなり面倒くさかったことを覚えています。

サークルは友達グループと違い、全員が仲いいわけではありません。
サークルの人数も何十人と多いため、どうしてもこういった問題はサークルに入ると、ついてくる問題だと思います。

サークルに入らないデメリット


出典:セーレムaさん

交友関係の幅が広がらない

先ほども書いた通り、サークルに入らなくても友達を作ることは可能です。
よほど人と話さない人でなければ、友達はできるでしょう。

しかし、サークルに入ることで、交友関係の幅をさらに広げることができます。
友達100人作りたい人はサークルに入ることをオススメします。

過去問が手に入りにくい

過去問は先輩からもらう必要がありますが、大学生活で先輩と関わる機会は数少ないです。
中学や高校を想像してもらうと分かると思います。

中学や高校で先輩と関わる機会で一番多いのは部活動です。
これは大学でも変わりはありません。
そのため、サークルに入らなければ、過去問を手に入れることは難しくなります。

リア充感を味わえない

サークルは飲み会が多いです。
友達だけで飲み会もできますが、サークルに入り、大人数で飲み会をすることで、大学生らしいリア充感を味わうことができます。

大学生はサークルに入らない方が自由でオススメ!

ということで、僕はサークルに入らない方がいいなと思います。
今の人生すごい充実してますし。

ただ、サークルに入って楽しい大学生活を送っている大学生も多いです。

ですので、サークルに入る入らないどっちが正解なのかはありません。
自分で考えて考えて選択をすることが大事だと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。