MENU
ホラー映画の考察

シライサンの考察。シライサンが人を殺す目的は○○のため!?意外な黒幕

シライサン

出典:シライサン

チルミニア
チルミニア
こんにちは、チルミニア(@tiruminianogon1)です!

今回はシライサンの考察記事を書いていこうと思います!

みなさんはシライサンの映画面白かったですか?
僕はラスト以外ほぼ完ぺきでした!
ラストがあっさりしすぎでしたね(笑)

さて、最初に書いた通り今回はシライサンの考察記事を書きます。

だけどシライサンって映画だけじゃ情報が少なすぎて考察しようにも妄想ばっかりになっちゃうんですよね(笑)
てことで小説版のシライサンも読んだのでそれを含んでの考察を書いていきます。

映画版と小説版では物語の終わり方など違う部分もあるので映画版と小説版で全く設定が違うところは今回省いていきます。
あくまで映画版で語られなかった謎を小説の情報を含めて考察するという感じですね。
なのでメインは映画版のシライサンです。

シライサンのあらすじ

シライサンはその名前を知ると現れる。
現れたら視線をそらしてはいけない。
そらしてしまったら殺される。

主人公の瑞紀は友達の香奈の不審な死を目撃し、悲しみに暮れる。
そのとき瑞紀の目の前に春男が現れた。
春男の弟は先日死んでしまったらしい。
その死に方は香奈と同じような死に方だった。

死の真相を探るため、2人はシライサンに襲われることになる。

シライサンのキャスト・監督

瑞紀役
飯豊まりえ

春男役
稲葉友

間宮幸太役
忍成修吾

間宮冬美役
谷村美月

乙一監督

シライサンの考察

3個目の考察から小説の内容を含んだ考察になります。
早いですね(笑)
だって3個目からですよ(笑)
早すぎる(笑)

でも映画でも目隠し村などシライサンに関わるキーワードが出てきたので映画版とかなり近い内容だと思います。
多分映画は上映時間が限られるので怖さを重視して物語の核心はなるべく省いたんだと思います。

シライサンは承認欲求の塊?

シライサン
出典:シライサン

映画版では「シライサンは承認欲求の塊なんじゃないか?」というセリフがありましたね。

僕はシライサンは承認欲求の塊じゃないと思います。
そもそも主人公の瑞紀たちはなんでシライサンのことを承認欲求の塊と言ったのか?

それはシライサンを見続けないと殺されてしまうからです。
承認欲求が強い人は自分の存在を他者に知ってもらいたいという気持ちが強いですよね。
僕もその1人です。

だからシライサンを見続ける必要があるからシライサンが承認欲求の塊というのは納得できます。
でもシライサンは見続けなかったらその人を殺してしまいます。
僕はこれに違和感があります。

まずシライサンが現れる条件はその人がシライサンを知っているかどうかです。
つまりシライサンが人を殺すにはシライサンのことを知ってもらう必要があります。

もしシライサンが誰かを殺してしまってはその分シライサンのことを知っている人が減るということです。
これって承認欲求が強い人にとっては辛いことじゃないですか?
だって自分のことを知っている人が減っちゃうからです。

もしシライサンが承認欲求の塊だったとしたら自分のことを知っている人を減らすようなことはしないと思います。
なのでシライサンは承認欲求の塊じゃないと思います。

物語の途中で瑞紀が「香奈が死んだから誰もSNSで反応くれないかも」と悲しむ素振りを見せました。
このことから映画の中で“自分の存在を知っている人が減ることは悲しいこと”という定義みたいなのがあるのかもしれませんね。
なのでシライサンは承認欲求の塊ではないと思います。

映画版のシライサンはハッピーエンド?

シライサン
出典:シライサン

僕はバッドエンドだと思います。

瑞紀は頭を強く打ってシライサンの記憶をなくしたのでシライサンに殺されることはありません。

だけど春夫は結局ラストにシライサンに襲われましたからね。
春夫はちゃんとシライサンのことを見てたのに電車のせいでシライサンを見失ってそれで春夫の後ろにいるってひどすぎません?(笑)
理不尽。

結局シライサンの呪いの解除方法を知ることもできなかったしバッドエンドですね。
いつか春夫は死ぬでしょう。

シライサンの呪いの根源は?

シライサン
出典:シライサン

瑞紀がシライサンに襲われたときに見た夢の中に出てきた女がシライサンの呪いの根源です。
瑞紀はシライサンに襲われたときに洞窟のような蔵の中で何かを祀っており、白装束を着た女が座っていたという夢を見ましたね。

その夢の中に出てきた白装束を着た女がシライサンの呪いの根源です。(これからは「蔵の女」と呼びます)

これは映画を見ただけでも予想することができます。
でも小説を読むことで詳しく知ることができます。

蔵の女は目隠し村に昔住んでいて人を呪い殺すことができる一族でした。

蔵の女はシライサンの怪談を作り、それを目隠し村に広めて村人を殺しました。
だけど村には生き残りがいてその生き残り経由で博士はシライサンの怪談を知り、その博士がまだ子どもだった渡辺にシライサンの怪談を伝えました。
そして大人になった渡辺が瑞紀の友達の香奈たちにシライサンの怪談を伝えて映画が始まりました。

映画では途中まで目隠し村について調べましたが最後まで調べ終わることができませんでしたね。
もったいない。

蔵の女の目的は?

シライサン
出典:シライサン

そもそも蔵の女はなんでシライサンの怪談を作り、それを目隠し村に広めたんでしょうか?

それは自分の子どもを生き返らせるためです。

蔵の女は自分から蔵に入ったわけではありません。
蔵の女と同じ一族に蔵に幽閉されてしまいました。
蔵の女は幽閉されたときにお腹の中に赤ちゃんがいました。
だけど幽閉がきっかけに赤ちゃんが死んでしまいました。

目隠し村では神様にお供えをすることで人を生き返らせることができるという言い伝えがありました。
この「お供え」とは人間です。
つまり生贄ですね。

蔵の女はシライサンの怪談で目隠し村の村人を殺してお供えをすることで自分の赤ちゃんを生き返らせました。

小説版ではライターの間宮幸太が目隠し村に辿り着くことに成功しました。
そのときシライサンが殺した人をシライサンがあの世とこの世の狭間に連れて行き、死者を生き返らせるシーンを目撃しました。

博士にシライサンを伝えたのは誰?

シライサン
出典:シライサン

そもそも博士がシライサンのことを知らなければ主人公の瑞紀たちが呪われることもありませんでした。
ある意味博士にシライサンを伝えた人が元凶とも言えますね。
まず、博士にシライサンのことを伝えた人は間宮冬美です。

間宮冬美は間宮幸太の妻ですね。
間宮幸太と結婚する前は老人ホームで年老いた蔵の女の介護をしていました。

蔵の女は幽閉されていた頃に石森ミブという女に身の回りのお世話をしてもらっていました。
そして石森ミブは蔵の女にシライサンの怪談を目隠し村に広めるように頼まれたため、その通りにしました。

シライサンの怪談が目隠し村に広まったあとに蔵の女は石森ミブを殺し、石森ミブになりすまして物語の舞台となる湊玄温泉の町に住むようになりました。
そして目隠し村のことを知りにきた博士に蔵の女が目隠し村での出来事を話し、間宮冬美が博士にシライサンの怪談を伝えました。

シライサンが持っている鈴ってなに?

シライサン
出典:シライサン

シライサンは赤いヒモがついた鈴を持ってますね。
あれはよく見ると持ってるんじゃなくて両手が貫通してる状態です。
目隠し村では死者の両手に赤いヒモがついた鈴をつけるそうです。

なんでかって?

それは死者が起き上がったときに音が鳴って知らせる役目があるからです。
つまりシライサンは死者ということが分かりますね。

シライサンの正体は?

シライサン
出典:シライサン

蔵の女に殺された石森ミブの可能性が高いと思います。

そもそもシライサンの怪談を作ってもシライサンがいなければ目隠し村の村人を殺すことができません。
先ほども書いたようにシライサンは死者です。
つまり死者を作る必要があります。
その死者に石森ミブが選ばれました。

まずシライサンに殺されるにはシライサンの怪談とシライサンの名前を知っている必要があります。
これは映画でも説明がありましたね。

だけど石森ミブは事故により、人の名前を覚えることができません。
つまり石森ミブはシライサンに殺されることがありません。
なので石森ミブを殺してシライサンにしてシライサンとなった石森ミブに村人を殺してもらおうとしました。

間宮冬美の正体は?

シライサン
出典:シライサン

間宮冬美は間宮幸太の妻です。
映画ではラストに謎の失踪をしてしまいました。
間宮冬美は一見脇役です。
最初に間宮冬美の名前が出たとき「誰だよその女は」と思った人も多いと思います。
だけど誰よりも重要な人物です。

先に書きますが間宮冬美は蔵の女の子どもです。
老後の蔵の女の介護をしていました。

蔵の女には死んだ赤ちゃんがいました。
そしてその赤ちゃんを生き返らせることに成功しました。
その赤ちゃんが間宮冬美です。

なんで間宮冬美が蔵の女の子どもなのか?

それは博士に目隠し村について教えた人物と顔が似ているからです。
その教えた人物とは石森ミブになりすました蔵の人物です。
つまり間宮冬美は目隠し村の一族の末裔です。

ちなみに映画版でも同じですが間宮夫妻は過去に娘を亡くしています。
小説のラストでは間宮冬美が親戚の子どもを預かっているときに瑞紀が家にくるシーンがあります。

そのとき瑞紀は親戚の子どもがいる部屋を覗こうとしました。
すると間宮冬美はそれを遮るようにドアを閉めました。
だけどそのとき瑞紀は子どもの後ろ姿を見ました。
それは男の子ではなくて女の子のような後ろ姿でした。

わざわざラストにこんな意味深なシーンを入れる必要がありません。
そして小説では間宮冬美が日本中にシライサンの怪談を広め、たくさんの人が死んでしまいました。

間宮冬美は蔵の女の娘です。
つまり蔵の女と同じことができます。
その同じこととはシライサンを使って子どもを生き返らせること。

瑞紀が見た親戚の子どもは親戚の子どもではなくてシライサンを使って生き返らせた自分の娘ではないでしょうか?

瑞紀は間宮夫妻の娘の顔を知っています。
そのため、顔を見られてしまうと瑞紀にバレてしまいます。
なので隠しました。

映画のラストでは間宮冬美は失踪しました。
死亡ではなくて失踪です。
シライサンの物語で唯一失踪した人物です。

もしかしたら子どもを生き返らせるには目隠し村に行く必要があり、その道中に何らかの事故で死んでしまい、遺体を発見できずに失踪という形になったのかもしれません。

小説では間宮幸太が1人で目隠し村に行って目隠し村で死んでしまいました。
だけど間宮幸太の遺体を見つけることができませんでした。
それと同じように間宮冬美の遺体も発見できなかったのかもしれません。

映画でも小説でも間宮夫妻の娘は鈴を持っています。
目隠し村では死者に鈴をつけるので間宮冬美は娘が死んでも生き返らせることをさりげなく読者や視聴者に伝える意味もあるのかなと思います。

シライサンはB級ホラー映画っぽいけど意外としっかりしてるホラー映画!

シライサン
出典:シライサン

では考察は終わります。
どうでしたか?
間宮冬美が重要人物っていうのが意外でしたね(笑)

映画は小説よりも物語が浅いです。
だけど物語が浅いだけで物語の内容は一緒だと思います。
多分小説の内容を全て映画にするには倍の時間は必要だと思います。

映画はラストが微妙だったけどシライサンが不気味で怖かったですね!

ところで皆さんはイヤホン360使いましたか?
なんかイヤホン360を使えば特殊な音響?で聞けるらしいですね。
僕は事前情報とか入れないタイプなので全く知らなかったです(笑)
聞きたかったな・・・
ちょっと後悔

シライサン公式サイトをクリックするとシライサンのゲームができるので気になる方は遊んでみてください!
シライサンを見失うとちょっとだけ怖いです(笑)

シライサンと似ているオススメのホラー映画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。