リアル脱出ゲーム

ポケモンの脱出ゲームミュウツーの城からの脱出は初心者でも楽しめる?ネタバレなし

ポケモン脱出ミュウツーの城からの脱出
チルミニア
チルミニア
こんにちは、チルミニア(@tiruminianogon1)です!

先日、ポケモンの脱出ゲーム「ミュウツーの城からの脱出」のスタンダードテーブルに参加してきました!

リアル脱出ゲームは去年辺りから参加するようになったのですが、ポケモンのリアル脱出ゲームは今回が初めてです!
ポケモンは原作の知名度がかなり高いたため、リアル脱出ゲーム初参加の人も多いと思います。

てなわけで、今回は脱出ゲーム初心者でも楽しめるのかというところに焦点を置いてレビューしていきます!

結論から述べます!
ミュウツーの城からの脱出は残念なポイントはあるが、初心者にはオススメできる!

ではなんでオススメできるのかをネタバレなしで説明していきます!

ポケモンの脱出ゲーム【ミュウツーの城からの脱出」のオススメポイント

ヒントがある

謎解き初心者にこれはありがたいと思います。だって脱出ゲームって難易度高いですから。
クリアできない前提で参加した方がいいです。
僕が参加した時は29グループ中クリアできたグループは6グループでした。多い少ないは人それぞれですが、僕はこの結果は多い方だと思います。
他のリアル脱出ゲームではクリアするのは1グループから3グループほどの印象があります。

クリアできなくてもヒントのおかげで初心者でもある程度は進むことができるので、ありがたいなと思います。

謎解きが子ども向け

ポケモンの脱出ゲームはファミリーテーブルというモードがあるように、ターゲットを子どもにしている面があります。
紙を使った工作だったり、マップを入手し、そのマップにはトラップが描かれているため、それをポケモンを使って引っかからないように進むといった迷路など子どもの頃から馴染みのあるものを謎解きにしています。
そのため、初心者の方でもとっつきやすい内容となっております。

映画の声優によるリアル脱出ゲーム限定のセリフがある。

今回のリアル脱出ゲームの物語は映画版ミュウツーの逆襲の前日譚です。サトシなどはでませんが、ナースさんやミュウツーが物語に登場し、スクリーンでの映像内で脱出ゲーム限定のセリフを話してくれるため、ポケモン好きには嬉しいかなと思います。

ストーリーが練られている

僕はすでに映画のミュウツーの逆襲を観たのですが、脱出ゲームのストーリーは映画とストーリーの矛盾が生まれるということはなく、ポケモンと協力し、脱出するというストーリーはしっかりと作られていると感じました。

ポケモンの脱出ゲーム【ミュウツーの城からの脱出」の残念ポイント

謎が見にくい


こんな感じに6人が丸テーブルを囲う形で謎を解くんですが、謎が本当に見にくいんですよね。

場所的にA,B,Fが謎を反対から見る必要があるため、見にくい。基本的にA3用紙くらいのサイズの紙に謎が作られており、そこに文字も書かれているため、本当に見にくい!
だから今回の脱出ゲームに参加した場合、謎をちゃんと解けないことがあるということを頭に入れといた方が良い気がする。

制作者はそういうとこをもっとちゃんと考えてくれ!

個人的にこのポイントが一番納得いかなかったです。

参加者ごとにポケモンを選ぶ必要性がない

参加者はトレーナーになり、自分のポケモンと共に脱出するという内容のため、最初に下記の6匹のポケモンから1匹を選択し、そのポケモンのトレーナーとなります。

ポケモン脱出ミュウツーの城からの脱出出典:SCRAP

左からピカチュウ、リザードン、ニャース、カメックス、トゲピー、フシギバナとなっており、ポケモンにはそれぞれ「ゆうかん」や「おくびょう」などの性格が存在します。
そして「行け、ピカチュウ!10万ボルトだ!」などと技名を伝えることで、技を使うことができ、おくびょうなポケモンには優しく技を伝えるなど性格ごとに技の伝え方があり、それを最初に練習します。

これ全く必要ない!

まず全ポケモンの技名を言う機会がないです。確か2回くらいしか脱出ゲーム中に言いませんでした。しかも、ただ技名を叫ぶだけで良かったです。性格ごとに技の伝え方を変える必要性が全くなかった。
原作のゲームには性格という概念が存在しているため、できるだけ原作に忠実にするために、性格を導入したのでしょうが、それならもっと必要性を出して欲しかったです。
最初に練習した時間は何だったの?
ていうか技名を言う時って普通そのポケモンのトレーナーだけが言うと思うのですが、グループ全員で言いました。
ポケモン側からすると、「え、なんで俺のトレーナーでもないのに技名叫んでんの?」状態!

そしてもう一つ。ポケモンにはそれぞれ特性があります。例えば水のエリアを渡ることができたり、暗いエリアを歩くことができたりなど。
僕はてっきり自分で選んだポケモンを使ってトレーナーごとにポケモンに指示を与えてエリアを移動するのだと思っていました。でも全然違いました。

A3用紙サイズの謎を渡され、そこにはマップが描かれており、そのマップにはところどころに水のイラストが描かれている場所があります。
それを見てグループで「この場所はこのポケモンを使うんじゃない?」など紙の中でしかその特性を使うことがなく、このポケモンを選んだ人だけができる特別なアクションなど一つもなかったです。

特別なアクションしたかったなぁ

ミュウツーの城からの脱出は残念なポイントはあるが、初心者にはオススメできる!

はい、てなわけでまとめに入ります。
ストーリーはしっかりしていて面白かったけどシステム面が本当に残念でした。

ただ謎解きはヒントもあったりと優しい設定のため、他の脱出ゲームと比べると初心者にオススメできます!

リアル脱出ゲームって参加する前はどういった雰囲気なのかなど不安があると思います。
でも今回の脱出ゲームはポケモンもピカチュウとかのメジャーどころを知っているだけでも楽しめるストーリーとなっており、謎解きも難易度はそこまで高くないため、脱出ゲームの雰囲気を知りたい人にはうってつけかなと思います。

今回を通してリアル脱出ゲームの雰囲気が好きだなと思ったら他のリアル脱出ゲームに参加してみるのもいいと思います!

終わるんるん

ポケモンというビックタイトルであり、最近は毎年開催されているので、期待してたのですが、残念でしたね。
初心者の方にはオススメできるけどある程度脱出ゲームを経験したことがある人にはオススメできないかなと思います。

まあ、今回は残念だったけど来年もなんだかんだで参加する気する。

ポケモン脱出ミュウツーの城からの脱出
ちなみに脱出成功でした!良かった良かった
僕って毎回写真撮る時の作り笑顔引きつってる気がする。もうこれは真顔を突き通すしかないのだろうか。
誰か作り方教えて!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。