MENU
ホラー映画

オキュラスのレビュー。子ども目線で描かれる両親の狂った姿。

出典:オキュラス

チルミニア
チルミニア
こんにちは、チルミニア(@tiruminianogon1)です!

今回はオキュラスというホラー映画のレビューをしていきます。

オキュラスは

こんな人にオススメ!

・じわじわ怖いホラー映画を見たい人
・珍しい物語の構成を見たい人

オキュラスのあらすじ

主人公のケイリーが子どもの頃、家に鏡がやってきた。
それまでは弟も入れた家族4人で幸せに暮らしていた。

しかし、鏡がきてから父親と母親は少しずつ狂っていった。
やがて母親は父親に拷問され、父親も銃で撃たれ、死亡した。

それから11年が経過し、ケイリーは鏡に復讐することを決意する。

オキュラスのキャスト・監督

ケイリー・ラッセル役
カレン・ギラン

ティム・ラッセル役
ブレントン・スウェイツ

アラン・ラッセル役
ロリー・コクレーン

マリー・ラッセル役
ケイティー・サッコフ

マイク・フラナガン監督

オキュラスのレビュー(オススメポイント)

・物語の展開が読めない
・不気味な怖さ
・後半のオチが面白い
・物語の構成が面白い

オキュラスのオススメポイントはこの4つになります。
これらを順番に説明していきます。

物語の展開が読めない

オキュラスのレビュー、感想
出典:オキュラス

オキュラスは主人公たちと鏡の悪霊との対決を描いたホラー映画です。

悪霊は幻覚を見せる能力があるため、主人公たちに幻覚を見せまくります。
えげつないほどに幻覚を見せてきます(笑)

それによって視聴者も何が本当なのか一切分かりません。
現実で起こった出来事だと思ったら幻覚だったり、幻覚だと思った出来事が現実だったりと何も信じることができません。

なので、物語がどう転ぶのか全く予想することができずにワクワク感があります。

不気味な怖さ

オキュラスのレビュー、感想
出典:オキュラス

オキュラスはほかのホラー映画よりも見ていて不気味に感じました。
オキュラスの不気味な怖さは下の2つになります。

・主人公の両親が怖い
・展開が読めない怖さ

主人公の両親が怖い

最初はどこにでもいる仲の良さそうな普通の家族でした。
でも鏡を家に置くようになってから少しずつ両親が狂っていき、子どもに敵意を向けます。
その両親が狂っていく過程がまだ幼い主人公目線で描かれます。

一般的に子どもは大人よりも弱者です。
なので大人目線よりも子ども目線で狂っていく過程を描かれる方が怖く感じます。

また、両親は子どもに愛情を注ぐことが一般的です。
だからこそ子どもに敵意を向ける両親により恐怖を抱きます。

展開が読めない怖さ

悪霊と対決している最中に主人公にとって嬉しい出来事や不幸な出来事が起こります。
でもその出来事が幻覚なのか現実なのか全く分かりません。

常に主人公が死んでもおかしくない状況であり、最悪なパターンになるかもしれないという恐怖があります。
そして、悪霊の手のひらの上で踊らされている感じがあり、不気味な怖さがあります。

後半のオチが面白い

オキュラスのレビュー、感想
出典:オキュラス

主人公の過去の真実がハッキリしてその上で理不尽な展開になることなく、キッチリ終わってくれます。
たまに急な展開になってよく分からないままエンディングに向かう映画も見かけるので、そういったことがなかったのが良かったです。

物語の構成が面白い

オキュラスのレビュー、感想
出典:オキュラス

オキュラスの物語の構成が面白いと考える理由は下の2つです。

・現代と過去が交互に展開していく
・現代と過去と幻覚が入り混じる

現代と過去が交互に展開していく

オキュラスは現代と過去のパートを交互に見せながら物語が進んでいき、入れ替わりの頻度がかなり多いです。

現代パートで謎が出て過去パートで謎が明らかになり、基本その繰り返しで進んでいきます。
そのテンポが速く、ムダなシーンがないため、飽きずに見ることができます。

現代と過去と幻覚が入り混じる

現代パートで物語が進んでいるときに同じ場所に過去の出来事や幻覚の出来事も起こったりしてとにかく入り混じります。
最初は見づらいです。
でも段々と入り混じる物語構成が面白く感じるようになりました。

過去で起こった出来事が現代と連動して現代でも似たようなことが起こったり、現代の主人公が過去の両親を見て思う心情など物語の構成によって面白さが何倍にも増しました。

オキュラスのレビュー(残念ポイント)

・痛々しいシーンがある
・悪霊の正体が分からない

オキュラスの残念ポイントはこの2つです。
これらを順番に説明していきます。

痛々しいシーンがある

オキュラスのレビュー、感想
出典:オキュラス

人間の内臓とかが出るなどのグロさではなく、リアルな感じの痛々しいシーンですね。
内臓が出るなどは現実味はありませんが見ていて気持ち悪いだけです。
でもオキュラスの場合は現実でも事故でやってしまうようなリアルさがあります。

そしてキャラもただ叫ぶんじゃなくてうろたえるなど痛がっている様子がリアルです。
なので痛々しいシーンは見るのがきつかったですね(笑)

悪霊の正体が分からない

オキュラスのレビュー、感想
出典:オキュラス

そのまんまですね(笑)
オキュラスは序盤に悪霊が過去にした出来事を説明したり、過去の真実が少しずつ明らかになったりします。
なので悪霊の正体も分かると思ったけどそれについては省いていました。

過去の真実は明らかになったし物語も面白かったので、悪霊の正体が分からなくても充分楽しめました。
でも悪霊の正体が分かった方が見ていてスッキリしたと思います。

オキュラスは物語の構成が珍しくて面白いホラー映画!

オキュラスのレビュー、感想
出典:オキュラス

ではレビューは終わってまとめに入ります。

オキュラスはかなり面白かったですね。
外国のホラー映画でありがちな急に怖がらせるタイプじゃなくて日本のホラー映画みたいにじわじわ怖がらせてくるタイプなので僕好みのホラー映画です!

僕としては幻覚で何が現実なのか分からないところが一番好きですね。
最初は悪霊に対して強気だった主人公が段々と弱くなっていく姿が良かったです。
人間の弱い部分が見えました。

オキュラスの視聴方法

Amazonプライムビデオで見ることができます。
30日間無料トライアルがあるので、オキュラスを見終わった後に30日以内に解約すればお金を取られる心配もありません。

オキュラスと似ているオススメのホラー映画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。