その他

高校生や大学生に派遣の引っ越しや事務所移転をオススメする理由!

引っ越し
チルミニア
チルミニア
こんにちは、高校の頃派遣でしか金を稼いでなかったチルミニア(@tiruminianogon1)です!

高校生や大学生って遊びとかでお金が必要ですよね!遊びに使いすぎて金欠になるっていう。
かくいう僕の友達も金欠って言ってる人が多いです。
今回はそんな高校生や大学生に日雇い派遣の引っ越しや事務所移転をオススメする理由を書いていきたいと思います!

日雇い派遣のメリット

入りたい時に入れる自由さ

普通のアルバイトだとシフトが決まっていますが日雇い派遣の場合、自分の入りたい時だけに入ることができるため、かなり自由度があります!入りたい時に入って面倒くさい時は入らない!
まさに自由!

すぐに給料がもらえる

これは登録する派遣会社にもよりますが、基本的に1週間以内にもらえる派遣会社が多いと思います。
僕が登録していた派遣会社では働いたその日に給料をもらえました。

人間関係がない

普通のアルバイトの場合、嫌な人がいたら自分かその嫌な人が辞めない限り、ずっと一緒に働くことになります。しかし、日雇いの場合、嫌な人がいても1日だけの付き合いとなるため、割り切って仕事をすることができます。派遣は変なグループ関係などもないため、人間関係が面倒くさいという人にオススメできると思います!

日雇い派遣のデメリット

どんな仕事、どんな人がいるか分からない不安

日雇い派遣は現場によって、忙しさはかなり変わってきます。そのため、今日の仕事がすごい大変だったら嫌だなぁと朝不安になります。また、かなり怖い人がいることもあるため、こちらも朝不安になります。
個人的にこの点が日雇い派遣の一番のデメリットだと感じます。

現場の距離が遠いことがある

現場は自分で選ぶことができますが、家の近くの現場がないことがあります。そう言った場合、距離が離れた現場を選ぶことになるのですが、移動がめんどい。うん、遠いと結構テンションが下がる。あと現場や派遣会社によっては交通費が出ないこともあるため、実質1時間タダ働きになることもあるので、そこが嫌でした。

引っ越しと事務所移転の違い

引っ越し

高校生や大学生にとっては想像しやすいと思います。トラックに積んだ家具を家に置いたり、家に置いてある家具をトラックに積む仕事です。基本的に家の中で仕事をするため、台車を使わずに荷物を運びます。

事務所移転

企業が仕事で使うデスクやPCなどをトラックに積んだり、トラックから荷物を出して事務所に設置する仕事です。通路が長かったり、エレベーターを使うことが多いため、基本的に台車に荷物を積んで運ぶことが多いです。

引っ越しや事務所移転のメリット

早く終わって帰れるのに日給分もらえる

引っ越しで早く帰ったことはないので、これは事務所移転のメリットかなと思います。事務所移転は現場が終わったら早帰りできることが多いです。早く終わっても給料は日給分もらえるという神システム.
正直、これだけで事務所移転をする理由になると思います。だって楽すぎますもん。もう給料泥棒!しかも早く帰れる割合が高い!感覚的に3回に1回は早く帰った気がします。
ちなみに過去最高に当たりだった現場は8時間労働のはずが1時間30分金属などのゴミを仕分けるだけで仕事が終わったこと。ずっと同じ派遣の人や現場スタッフの人と話しながらゴミ仕分けてるだけで終わった。楽すぎて申し訳ないわ!

移動時間や待機時間で働く時間が短くなることがある

これは引っ越しのメリットだと思います。基本的に引っ越しは一旦、引っ越し会社に行ってからそこから現場に向かうことになります。場所によっては片道1時間以上車移動があり、もし仮に片道1時間の現場へ向かう場合、往復で2時間のため、作業時間が2時間短くなります。もちろんこれも日給分もらえる神システム。また、最初の現場が予定より早く終わったら一旦引っ越し会社に戻って次の現場に向かうことになるのですが、この時の待機時間がわりとあったりします。理由は分からないのですが、多分どこに向かわせようか悩んでるのかな?って感じがします。

差し入れもらえたりする

これも引っ越しのメリットだと思います。引っ越しの仕事は終わったあとに引っ越し先の家族から差し入れをもらえることがあります。これは気持ち的に嬉しいです。仕事をしたかいがあったなと心が満たされます。コージーコーナーのシュークリームとかもらったことあります!

眠くならない

僕ってシールを貼ったりとかの頭を使わない単純作業が大嫌いなんです。だから工場とかの派遣をすると毎回眠くなります。でも引っ越しや事務所移転の場合、常に動くため、眠くならず、時間が早く感じます。

引っ越しや事務所移転のデメリット

言葉足らずな人がいる

基本、派遣は引っ越しスタッフに指示され、仕事をするのですが、言葉足らずな人が多い印象を受けます。具体的な説明をせずに仕事を派遣に振り、派遣は具体的な説明をされてないからちゃんと仕事ができずに怒られるという人を何回か見たことがあります。ちゃんと説明してくれる社員も多いのですが、工場とかと比べると言葉足らずな人が多い印象を受けます。

疲れる時は本当に疲れる

実際の仕事時間は少ないことが多いですが、日給分きっちり働く場合、本当に疲れます。足の裏が痛くなって立ってるのも辛いです。仕事が終わった後の疲れ度は工場よりも引っ越しや事務所移転の方が高いです。

楽な日雇い派遣の選び方

時給が高くないところ

基本的に引っ越しや事務所移転は工場よりも募集人数が少なく、ある程度派遣慣れしてる人にとっては人気のある仕事のため、すぐに募集終了になることが多いです。しかし、中には時給が他よりも高いのに残っている仕事があります。こういったのは大変な場合が多いです。ある程度派遣をしていると、顔見知りの派遣仲間ができ、そういった人からどこが当たりか情報共有がされるので、人気のない仕事は本当に人気がない印象を受けます。

引っ越しより事務所移転を選ぶ

基本的に引っ越しは台車を使いませんが、事務所移転は台車を使って荷物を運ぶため、事務所移転の方が楽です。また、事務所移転ではエレベーターを使うことが多く、その場合はベータ―係に任命される人がいます。
ベータ―係とは基本的にエレベーターの中におり、エレベーターの前に置かれた荷物が積まれた台車をエレベーターの中に取り込み、別の階へ置く仕事です。荷物の持ち運びが基本ないため、最も楽な係です。この係に任命された場合、勝ち誇った顔で他の派遣社員を見ましょう!

まとめ

簡単にまとめると

・工場などより、引っ越しや事務所の方が働く時間は短いことが多い
・疲れる時は本当に疲れる
・引っ越しよりも事務所移転の方が楽

以上になります!どうです?引っ越しや事務所移転をオススメする理由分かりましたか?
僕は引っ越しや事務所移転の方が楽だと思いますが、人には向き不向きがあるので、派遣を一度もしたことがない人は一度工場で働いてみるのもいいのかなと思います。
僕は1度工場の派遣をして眠すぎて後悔して2度としないと誓いました(笑)
結局引っ越しや事務所移転がなかった場合は工場でも働きましたが。そのたびに辛かったです。

では快適な派遣ライフを送ってください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。